産後 授乳後 胸がしぼむ 垂れる

メニュー

産後にオッパイが垂れる

こんにちは、ケンです。30代の二児のパパです。二番目の子供の授乳が、最近ようやく終わりました。

 

いわゆる卒乳というやつです。嫁には出産も含めて、ご苦労様、ありがとう、としか言いようがありません。もっとも、これで子育てが終わったわけではなく、これからも続くのですが。

 

ところで、子供を風呂に入れるときに、久しぶりに嫁の裸というか、胸を見て驚いたことがありましす。大文字、嫁のオッパイがババアのように湯舟の中を泳いでいるのです。イカが二匹、水の中を泳いでいるようでした。子供の時に見た、自分のバアさんの胸を思い出してしまいました。

 

子供を2人、母乳でしっかり育てあげた勲章のようなものだとは思いますが、顔だけ若くて胸だけがババアというのもアンバランスなものです。私は思わず瞠目してしまいました。

 

また帝王切開で出産したので、お腹の傷跡も痛々しいものがありました。

 

 

しかし、育児で奮闘している嫁に対して、そんなひどいことは、決してクチに出しては言えません。
それでも妻は、私の顔の表情から、私の考えていることを察したようでした。おそらくは自分でも自覚があり、何とかしたいと考えていたのではないでしょうか。
1人目の子供の卒乳の時には、それほど気にはならなかったのですが、流石に2人も完母で育てるとくたびれてくるようです。

 

 

お母さんによっては混合から完全母乳というパターンもあるようですが、ウチの場合は最初から最後まで完母でした。

 

 

理由は、人によっては異論はあるかもしれませんが、私は人間の子供を牛の乳で育てることには反対なのです。
事情があって母乳が出ない場合もあるので一概には言えませんが人間の子供は人間の乳で育てるべきだと考えています。妻も私の、この考えに賛同してくれたので我が家の子供は2人とも完母で育てました。

 

 

 

それから、しばらくして嫁から垂れ下がった胸について相談されました。こうした話題については、お互いを気を使い、何も言わない夫婦もあるようですが、我が家の場合は何でも話します。ブラジャーのこととかも含めて相談されました。流石にブラジャーは私は使ったことはないので嫁の納得する答えは返せなかったようですが。垂れ下がった乳房については協力を惜しまないことを約束しました。とは言っても実際に実行に移すのは私ではなく嫁なのですが。

 

嫁が最初に相談したのは自分の母親だったようです。この時は納得のいく答えは見つからなかったようです。「今と昔では時代が違う」とか言われたそうです。次に訊いてみたのは高校の時の同級生です。
返ってきた答えは、「諦めている」だったそうです。道理で皆、トシの割りに老けて見えるはずです。嫁のチャレンジは、なおも続きます。
次にやったの、ママ友に相談することでした。ママ友と言っても誰にでも相談したわけではなく、ごく親しい人間にだけです。

 

その中に年齢を全く感じさせない人が1人だけいました。ちなみに、その方の職業はエステサロン勤務です。やはり「美」を職業にしている人は持っている情報も違います。この女性は今時、珍しく3人の子供がいます。高級取りなのかもしれません。

 

⇒嫁は、早速、この女性に教えてもらった方法を試し始めました。

 

 

 

しばらくの間、二か月くらいでしたかね?この期間は、何の変化も見られませんでした。

 

 

 

 

しかし、3ヶ月目くらいから少しずつ変化が見られました。
驚くべきことに、試し始めて約半年も経過すると嫁のオッパイが上を向き始めたのです。まるで手品を見ているようでした。

 

このバストアップの方法ですが大きく分けて2種類あります。ひとつはエクササイズ。あるいはマッサージです。

 

もうひとつはサプリメントやクリームを使うものです。貪欲な嫁は、ふたつとも、全てを試しました。

 

この方法に難点があるとするならば、費用がそれなりにかかることでした。

 

おかげで毎月の僕のお小遣いを一万円、下げられました。
しかし、嫁に協力すると公言した手間、ダメとも言えません。
しかし、そのおかげで嫁の美しさが戻ったのですから、ヨシとするべきなのかもしれません。

 

かつての嫁はコカコーラのビンのような、身体のくびれが服の上からでも、ハッキリと識別できるような体型でした。連れて歩くと、すれ違いざまに道行く男どもが振り返るのを見るとハナが高かったものです。

 

最近では、まるで、お互いが独身で付き合い始めたばかりの頃に戻ったような錯覚に陥ることもあります。

 

嫁も毎日の育児が楽しくなってきたようです。

 

妻の笑顔を見ると、心から子供を産んでくれてありがとう、と言いたくなります。

 

それで、ウチの嫁が実際にやってみた方法は、エクササイズでは、コレです。

 

 

 

次にバストアップクリームは、これを試してみました。

 

⇒DelaFierteお試しキットDX

 

 

こうした商品を使う時の難点は継続しなければ意味がないということです。

 

一回、やっただけで終わりというものではありません。エクササイズを継続することが難しいと感じる人はクリームだけでも良いかもしれません。
サプリメントは食事の時に一緒に摂取するだけですから。面倒な手間はかからないかもしれません。

 

 

バストアップ商品 うちの嫁の勝手なランキング

 

ハリーアップ

 

 

 

 

 

山下ゆりさん監修のバストアップエクササイズのDVDです。
垂れ解消編ならびに出産後のバストアップケア編が大事になります。
このふたつは絶対に押さえておきたいところです。

 

⇒ハリーアップ

 

 

DelaFierteお試しキットDX

 

 

 

 

⇒DelaFierteお試しキットDX

 

女性スタッフが丁寧にカウンセリングしてくれたそうです。

 

 

BOMB UP CREAM

 

 

⇒BOMB UP CREAM

 

 

脂肪を大きくする成分が入っているらしいので間違ってもお腹や背中につけないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

授乳後の胸の垂れをバストアップ・ブラジャーで

 

授乳後の胸の垂れはお母さんの勲章だという時代はもう終わりましたね。
いまは授乳をしてもバストを若いころと同じように維持することができることが求められている時代ですが、そんなあなたにぴったりなのが寝ている間に谷間が、くっきりとよみがえるブラジャーです。寝ている間は垂れている胸がさらに垂れやすい状況にありますので、ワイアレス、パットレスで締め付けずに自然にストレッチ生地を使って、寝るとき専用のブラジャーをつけて、寝ると垂れるのを予防して形を整えてくれますよ。

 

 

 

ちくび黒ずみの原因をクリームで

嫁との間には、おかげさまで二人の子宝に恵まれました。それで下の子供が最近、離乳、卒乳したことは前述の通りです。気になったのが卒乳してからの嫁の乳首です。垂れ下がりも無論、気になりますが。。「真っ黒」なのです。黒人なみとは言いませんが黒いのです。別に気にするほどのこともないのかもしれませんが、最初に見た時に、思わず目を見はりました。僕が知っている結婚前の、あるいは新婚当時の嫁の胸ではなかったからです。授乳中の母親の乳首ですが、赤ちゃんに強く吸われると鬱血して黒ずみを帯びてくるのが原因であると聞いたことがあるけれど、それが原因かもしれません。

 

 

この話は俄然、信憑性を帯びてきました。どうも本当かもしれません。私は自分の嫁の乳首を見て、そう感じました。強く吸われることで黒くなるという理屈なので赤ん坊以外の人間に吸われても黒くなるということらしいのです。(原因はダンナであるオレか?)自分自身を売る、いわゆるプロの女性たちは客に乳首を強く吸われることを嫌がるという話を聞いたことがあります。

 

強く吸われ続けることによって、まず一番目に形が崩れるらしいのです。

 

 

「さくらんぼ」のような可愛い乳首をしていても仕事で毎日、強く吸われていると、巨大なイチゴ、「あまおう」のようになってしまうのだというのです。

 

 

特に乳頭がとんがるというか、だらしなく垂れ下がってくるようです。乳房だけではなく乳頭もです。

 

さらに強く吸われ続けると、乳輪が鬱血して黒ずみを帯びてくるともいいます。

 

良く乳首や乳輪がい人のことを遊びすぎ、なんていいます。理由は乳首を強く吸われると黒ずみを帯びてくるらしいからです。

 

自分の身体が商品のプロの女性たちは、自身の身体の商品価値が下がることを何よりも嫌がるものです。

 

 

なので、客である男性が乳首を強く吸ってきたりすると、さりげなく「痛い!」とか言って「もっと、やさしくしてえー」などと甘えた声を出して客が乳首を強く吸わないように仕向けたりもします。

 

また、乳房を吸われるときに、客の歯が乳輪に当たると実際に乳首が痛いということもあるかもしれません。

 

それで、この黒ずみを帯びてしまった乳首ですが、もう元には戻らないのでしょうか?

 

 

 

白状すると、嫁が妊娠中、授乳中の期間、夫婦生活が営めないときに、いわゆる、こうしたプロの女性たちに僕は下半身に溜まったものを処理してもらっていたのですが、プロの女性が自分の身体のメンテナンス、商品価値を保つために使用しているものだというのです。

 

結論から言うと、僕が写真指名をしたプロの女性は、これを使っていました。

 

⇒ホスピピュア 美白クリーム

 

 

相手をしてくれた女性は、当然のことながら、かわいい「さくらんぼ」のような乳首でした。

 

 

 

実際に、この仕事をして長期間、経っているはずなのですが、きれいなピンク色の乳輪をしていました。乳首の黒ずみについても憂いている僕の嫁にすすめてみたところ大喜びでした。しかしながら、こうした乳首黒ずみケア商品についての情報を、いわゆる「プロの女性」から教えてもらったことは嫁には内緒です。

 

 

「どこで、知ったの?」と訊かれても「ネットで調べた」と最後までとぼけてシラを切り通さなければなりません。余談かもしれませんが、英語で男性を知らない女性のことを「チェリー」なんていいますが、さくらんぼのような乳首と、もしかしたら関係があるのかもしれません。ないのかもしれませんが。さらに余談かもしれませんが、こうしたプロの女性は「ピル」を飲んで仕事をしています。きっと、このクリームはピル服用中でも問題ないのでしょう。

 

ちくび黒ずみクリーム 嫁の勝手なランキング

 

湘南美容外科と共同開発【ホスピピュア】

 

 

 

この湘南美容外科監修のホスピピュアクリームですが、調べてみると、

 

⇒楽天での価格が一番高かったです。

 

 

 

⇒アマゾンでは楽天より1000円安かったけれど、まだ高い。

 

 

⇒公式サイトが一番安い。

 

 

 

なぜ、このような価格差があるのかは良く分かりません。

 

ここで買うとメーカー直販??なのか5500円で買えます。

 

地黒の人は良いかもしれません。特に色の違いが分かりやすい形であらわれるはずです。

 

イビサクリーム

 

 

 

 

乳首だけではなく陰部にも使えます。というか,本来は陰部の黒ずみ解消を目的として商品開発されました。

 

 

⇒イビサクリーム

乳首をピンクに ホワイトラグジュアリープレミアム

 

乳首訴求

 

 

バストトップだけではなく顔、ワキ、ヒジ、デリケートゾーン、ヒザ、身体のどこでも全身に使うことが出来ます。敏感肌の人でも問題ありません。

 

気になる効果の実感ですが皮膚のターンオーバーの周期によって異なるので一概には言えません。

 

安心の日本製で、かゆみ止めや保湿にも良いです。匂いもありません。

 

 

ただし、定期的に塗るのが面倒という方はやめておいた方が良いかもしれません。
しかし、通常の女性であれば外出するときは化粧のひとつもするはずです。
スッピンで外出する人はいないのではないでしょうか?
毎日、化粧をすることが出来る人であれば問題なく使えると思います。

 

ちなみに、ウチの嫁は顔のシミにも塗っています。冗談抜きでシミが薄くなりつつあります。

 

⇒ホワイトラグジュアリープレミアム

 

 

 

 

 

 

 

授乳後のバストアップ

 

胸のことで悩む人の多くは「胸が小さい」「胸が垂れている」「胸にハリがない」という理由が多いようです。バストというのは9割が脂肪組織で1割が乳腺組織から作られています。バストの構造、自分のバストがどうなっているのか知ることは、これからバストアップをするにあたっては大切なことです。